【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【東京都】吉祥寺教室・立川教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ(吉祥寺教室)
地図はコチラ(立川教室)

藤井セミナーへ

吉祥寺教室ブログ

立川教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






吉祥寺教室 入塾説明会日程
2016年度

10/10(月・祝)15:30 ~
10/22(土)17:00 ~
10/29(土)17:00 ~

立川教室 入塾説明会日程
2016年度

10/ 6(木)19:30 ~
10/20(木)19:30 ~
10/27(木)19:30 ~


※保護者のみの参加は出来ません。生徒本人の参加が必須です。(保護者同伴は可能)
※日曜日は説明会予定日以外はお休みです。
2013年2月受験者 合格体験記




★ 吉村実莉:(現役)立教(スポーツ)法政(スポーツ健康)//塾に入る前は、東洋大の健康スポーツ学科を目指していましたが、説明会で偏差値40でもMARCHに合格できると言われ、そこから頑張ってみようと思い、復習と単熟語をたくさん頑張りました。先生との距離も近いのですぐに質問ができ、いつも向上心を持って勉強に向かう事が出来ました。あきらめずに最後の最後まで頑張れば絶対に報われると思います。

★ 堀涼夏:(現役)(ダンス部)玉川(教育)//値段も安く通って復習続ければ、絶対に英語が伸びる塾と聞いていたので入塾しました。就職の現状とかを本音で話してくれる所が他の塾とは違うなと思いました。社会も日本史はセンターで84取れ、自分でやった方がいいなと思いました。最後まで英語の復習の手を抜かずに通い続ければ間違いなく英語は伸びますセンター試験でも英語は軽く8割でした。




★ 山田大地:(卒)(サッカー部)東京理科大学(経営)//理系なので物理・生物・化学を捨てて、英数の2科にして受験すると決めた時、学校の先生には、何浪してでも落ちると言われました。でも、英語を伸ばせばいけると思って頑張れました。英語は、長文の復習を毎日やる事これが合格の秘訣です。伸び悩んで疑っても最後まで諦めずにやり続けてください。




★ 星野智:(現役)(バスケ部)中央(経済)(商)法政(経済)//部活引退後に入塾したので、他の人よりも復習をすごくすごく頑張りました。結果は本番の英語が9割とれました。社会は大っ嫌いだったけどなんとかセンターで88点取れたので最後までやり通せました。冬期講習の文法も毎日復習して一気に詰め込んだのでセンターで文法は満点でした。復習は本当にやらないと落ちるし、やれば成績は伸びます。




★ 射水悠衣:(卒)(吹奏楽部)(明治)(情コミ)//去年の藤井セミナーの卒業生をみて絶対にMARCH以上に行かないとダメだと思い、出身校のレベル的には学校でしんどいと言われたけど明治に合格出来ました。この塾は出身校のレベルで特待のクラスもなく平等に接してくれるのが良かったです。本当にこの一年で自分が変わって強くなりました。自分を変えるのは自分自身で、先生や先輩からアドバイスをもらっても、考えて行動するのは自分自身なんだと改めて思いました。




★ 佐藤直人:(卒)(サッカー部)上智(経済、総合人間科学)法政(スポーツ健康)//英語と世界史の偏差値は70にまでアップしました。勉強時間は英語と世界史にだけ割いて国語は全く勉強していません。藤井セミナーは大学に入った後の事もちゃんと話してくれるので、1年間モチベーションを保てました。授業料は安いし、アットホームな雰囲気で先生も優しいし最高です!入塾する前は法政大学を目指していましたが、上智大学に合格できて大満足です。

★ 枝窪悠:(現役)(科学部)学芸大(A類:情報教育選修)//塾のランキング表がいつもモチベーションの維持に役立ちました。私は理系だったので、他の科目は自身がありましたが、英語を少しでも上げようと思い入塾しました。冬期講習で文法のどの範囲が苦手かの再確認ができ一気に詰めることによって精度はあがりました。




★ 落合 慧:(現役)東京理科(理工・工・経営)明治(総合数理・建築)中央(都市環境)法政(都市環境)//予備校とは違って、成績が低い人も受け入れてくれるという事で入塾しました。1月2月に成績が上がってきたので、現役生には最後の最後まで諦めずに頑張って欲しいです。英語を得意科目にできたのが1学部を除いて全勝できた要因です。




★ 長橋 輝:(卒)(陸上部)慶應(総合政策)明治(政経)//英語の偏差値は30アップしてセンター試験では英語・世界史9割、慶應の英語も8割得点できました。現役の時はスポーツ関係の学部がある大学を受験しました。せっかく浪人するんだしと思い本気で慶應を目指して夏頃から赤本をこなしていきました。1年前はまさか自分が慶應に行くだなんて夢にも思っていませんでした。意識が変わればこんなに人って変われるんだと思ったし、これから浪人する人達も是非まだ見ぬ景色に出会えるようにこの1年努力を重ねて頑張って欲しいと思います。




★ 大野はるか :(現役)慶應(総合政策)青山学院(総合政策)//世界史8点だった私がセンター試験で11倍の88点得点できたのも藤井じゃなかったら絶対に無理だったと思います。小論も書いたことなくて慶應に受かるのか不安だったけど、塾の先生に何度も励まされて合格することが出来ました。友達は予備校で色々な授業を取ってて宿題も予習も復習もいつも大変そうだったけど、藤井はやるべきことがシンプルなので継続できたし、世界史の暗記にたくさんの時間を費やせました。早慶上智合格したら神戸ツアーにも連れて行ってもらえるし塾にいるのが幸せでした。




★ 小林友弥:(卒)(陸上部)法政(経済)//僕は浪人してから世界史を始めました。塾で毎週英語の授業後にある世界史の発表会形式の授業で周りの暗記レベルを感じれて刺激になりました。社会は授業など聞く時間があれば自分でどんどん暗記を進めて行った方が早くて効率的だなと思いました。




★ 宇仁菅啓:(現役)(陸上部)上智(文)中央(文)//夏期講習・冬期講習は5日間連続×2セットあるので、合宿のようでしかも毎日復習テストがあるので時間のない現役生にとってはうってつけでした。




★ 包國良輔:(現役)明治(政経、経営)青山学院(国際政治、経済)//姉が藤井セミナーに通っていたので入塾しました。国語は全くやらず英語と世界史に絞って勉強した結果、青山本番では英語と世界史ともに9割以上得点できました。

★ 岩田 涼:(現役)(陸上部)立教(観光、コミュ福祉)学習院(文)//GWの13時間強制勉強会でやる気のスイッチが入りとても良かったです。学校の先生には文系で国語ができなかったら受験は厳しいって言われたけど、塾で言われた通り英語と日本史に集中して2教科ぶっちぎったから現役合格出来たんだと思います。




★ 松倉悠平:(現役)(陸上部)明治(商、経営)//最初は入塾するのを躊躇いましたが入塾して良かったです。この塾では自分効率の良い勉強が出来て自分の勉強時間を多く取れました。センター試験も受けずに自分の行きたい大学に絞って最後まで赤本を解いていました。おかげで第一志望に合格することが出来ました。




★ 高野正興(現役)(バドミントン部)上智(理工)明治(総合数理)//僕は理系なので、藤井セミナーで英語だけ利用しました。文系の人達に混じって毎週ランキングが出るので自分の位置を確認できて文系の人達とも競り合えたので、自信を持って本番に臨めました。塾の長文は夏以降次第に難しくなっていきましたが、その甲斐あって上智本番では英語は比較的楽に感じました。(数学は難しかったですが...)




★ 中村全貴:(現役)(水泳部)慶應(文、総合政策)立教(社)同志社(法)//僕は2年で入塾し、初めは関学にも受からないと言われるレベルでした。でも、勉強がダレた時のフォローやモチベーションを保つ仕組み、上を目指す人を応援してくれる環境があったからこそ、慶應を目指そうと思えました。メリハリをつけて毎日塾で集中して自習することが出来る受験環境が整っていました。それに国語よりも英語・社会を中心にした方針と自立型勉強コーチングは慶應にはピッタリでした。藤井セミナーの方針に従えば関関同立は間違いなく合格できますし、現役慶應合格も可能性があると思います。志望校合格に向けて頑張って下さい!

ページ先頭このページの先頭へ